ダイエット中のお菓子との付き合い方♪我慢は必要ありません!

出典: josei-bigaku.jp

ダイエットしていても、どうしてもお菓子が食べたくなる時ってありますよね。
我慢ばかりしていると、ストレスが溜まりにたまって暴飲暴食してしまう場合があります。
そのため、ダイエット中でも息抜きすることはとても大切になります♪

太る理由と太らない理由♪

摂取した糖分はブドウ糖に分解され、代謝されていきます。
代謝される量には、限度があります。
代謝されなかった余分な糖分が中性脂肪等になり体内に蓄積されていくのです。
そのため、代謝できる量でしたら問題はなく太らないというわけです。

ダイエット中にお菓子や甘いスイーツを食べる時の注意点♪

お菓子やスイーツを常に家に置かない、バックの中に入れておかない。

お腹が減っていないのについつい食べてしまうなんてことがありませんか?
身近な所に置いておかないことで、ちょい食いを防止することができます。

大きな袋のまま食べない。

大袋の状態のままだと、ついつい食べ過ぎてしまいます。
カロリーなどを確認して食べる量のみ取り分けるようにしましょう。

就寝する前には食べない。

日中は頭や身体を使うことが多いため、カロリーは消費されます。
しかし、夜になるとカロリーの消費量は減ります。
代謝されなかった余分な糖分が蓄積され、太りやすくなります。

GI値が低いものを選ぶようにする。

食べ物を食べると血糖値は上昇します。
GI値とは、血糖値の上がるスピードを数値で表したものです。
ダイエットにおすすめなのは、GI値が低い食べ物になります。
GI値が低いほど、血糖値が急激に上がらず、体内への吸収が抑制されます。

お菓子や甘いスイーツを食べるおすすめの時間

午後3時頃がおすすめです。
体温が高くなり、代謝量が最も多くなる時間帯になります。
また、脂肪をためるホルモンの分泌量が少ない時間帯とも言われています。

食べて0kなお菓子・甘いスイーツ

ヨーグルトゼリーココア寒天フルーツ(ドライフルーツでもOK)するめナッツ類チョコレート和菓子

食べてもOKなお菓子やスイーツでも、食べ過ぎたり夜寝る前に食べてしまっては太ってしまいます。
ルールをきちんと守って、美味しいものを食べながらダイエットしましょう♪

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
サイト内検索
カテゴリー一覧
人気記事
おすすめサイト