【飲み物 太る】飲み物で太る!ダイエット中に気を付けたい太る飲み物のご紹介♪

出典: e-diet25.com


ダイエットするから運動しよう、栄養バランスに気を付けて食事しようと考える人が多いと思います。
運動にも食事にもセットでくっついてくる「飲み物」
あまり意識していなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
飲み物への意識がダイエットする上で欠かせないというのが、なかなかまだ浸透されていないのが現状です。

人間の体の約60%は水分からできており、毎日約2リットル水分補給したほうがいいと言われています。
もちろん、この数字は人によって前後します。
・必要とする水分量
体重を30で割った値になります。
(例えば、60㎏の人の場合は2ℓ)

十分な水分を摂らないと、「疲れを感じやすくなる」「肌荒れする」「太りやすくなる」など体に悪影響を及ぼします。
反対に、適切な量の水分補給ができている人は「痩せた」「肌がキレイになった」「便秘が治った」など身体に良いことだらけ!!
痩せたい方や肌荒れに悩んでいる方、便秘など身体に不調を感じている方は、水分補給をしっかりするようにして下さい♪

次に、飲むものについてです。
適切な量の水分補給なら、何を飲んでもいいのか!?という疑問が生まれますよね。
水やお茶でしたら問題はありません。
ブラックコーヒーを飲んでも太りませんが、コーヒーにはカフェインが含まれているため過剰摂取は控えましょう。
過剰摂取してしまうと太ってしまうこともあります。

太る飲み物♪

子供から大人まで大好きな「ジュース」

炭酸飲料やスポーツドリンク、栄養ドリンクを含めジュースには多くの砂糖が含まれています。
砂糖依存になってしまう可能性も…。

また、最近たくさんの種類が出ている「ゼロカロリーの飲み物」
ダイエットに良さそうに見えますが意外な落とし穴があります!!
まず、ごくわずかですがカロリーがあります。 飲料は、100ml当たり5キロカロリーの範囲なら、「ゼロ」「カロリーゼロ」「ノンカロリー」と表示できるのです。
また、ゼロカロリーの飲み物には人工甘味料が含まれています。
人工甘味料は、肥満の元となるインスリンに影響を及ぼし、脂肪を体内に溜め込んで「太りやすい体質」にしてしまいます。
依存性もあるため気をつけましょう。

意外と知られていない!?「香料の入っている飲み物」

果汁100%と記載されていても、原材料に香料と記載されているものって本当に多いです。
ほとんどが人工甘味料なため、必ず原材料を確認してください。
天然香料でしたら問題はありません。

大人が大好きな「お酒」

アルコール度数が高いほど高カロリーになります。
お酒を飲んだ後ってラーメンを食べたくなる人も多いのではないでしょうか?
これは、血液中の糖がアルコール分解するため空腹感を感じ炭水化物を食べたくなるからこそ起こる現象になります。
飲む量にもよりますが、たった一度の飲み会でものすごい量のカロリーを摂取してしまう場合もありますので、飲み過ぎや飲み会終わりのラーメンには気を付けましょう。

ダイエットや美肌効果のある「グリーンスムージー」

ダイエットに良いとされているグリーンスムージー。
販売されているものの中には、飲みやすくするため砂糖が入っている場合もあります。
きちんと確認しましょう。


考えてみると砂糖が入っている飲み物って多いんですよね…
上記の飲み物全てを制限してはストレスを感じてしまうので、まずは量から減らしていきましょう!
その代わりに、水やお茶をこまめに飲むようにしましょう♪

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
サイト内検索
カテゴリー一覧
人気記事

まだデータがありません。

おすすめサイト