脚痩せしているのに効果がない!?脚を太くするNG習慣とは!

出典: health-bt.com


誰もが憧れるすらっとした美脚♪
脚痩せのために努力しているのに、なかなか効果がでないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
もしかしたら…あなたが普通に行っている習慣が邪魔している可能性があります!!


身体の冷え。

冷たい飲み物ばかり飲んでしまうだけでも、身体は冷えてしまいます。
特に、冷え性の人はむくみやすいため、下半身に老廃物が溜まってしまいます。

水分を摂り過ぎてしまっている。

水分を摂ることはとても大切なことです。
しかし、なかには摂り過ぎてしまってる人も…
ダイエットや美容に良いからと言って一度に大量の水分を摂るのはNG!!
浮腫んでしまい血行が悪くなってしまいます。

塩分を摂り過ぎてしまっている。

塩分を摂りすぎてしまうと、体内に水分が溜め込まれてしまいます。

脚を組む癖がある。

脚を組むと、血行が悪くなり老廃物が溜まってしまいます。

ヒールばかり履いている。また、サイズの合っていない靴を履いている。

足元ばかり気にしてしまって、気付かないうちに姿勢が悪くなってしまっている方も多いのではないでしょうか?
それでは、正しい歩き方ができなくなってしまいます。
また、締め付けにより血行が悪くなり老廃物が溜まってしまいます。

締め付けのきつい洋服(下着など)を着ている。

血行が悪くなり、老廃物が溜まってしまいます。

正しい歩き方をしていない。

正しい歩き方をしないと、変な所に筋肉がついてしまって脚が太くなってしまう場合があります。
また、かかとを引きずって歩いている人は、足の筋肉をほとんど使っていないと言われています。

長時間同じ姿勢のまま。

ずっと同じ姿勢のままだと、筋肉が使われず運動不足になってしまいます。
また筋肉が硬直し、代謝が悪くなってしまいます。

むくみを放置している。

浮腫んだまま放置しているとセルライトになってしまい、脚を太くさせてしまいます。


いかがでしたか?
こうしてみると普段の生活習慣を意識するだけでも、足痩せ効果を期待することができそうですよね!
今日から美脚を目指して頑張りましょう♪

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
サイト内検索
カテゴリー一覧
人気記事
おすすめサイト